NOITOM社Perception Neuron「DC EXPO2016」出展のお知らせ

2016年10月25日 [イベント]

2016年10月25日
 
【バーチャルリアリティシステムを体験するシステムを展示】
 
NOITOM社 Perception Neuron 「DC EXPO2016」出展のお知らせ



株式会社アユート(代表取締役社長 渡辺慎一、本社:東京都)が日本国内の正規代理店を務める、モーションキャプチャーシステムメーカー「NOITOM(ノイトム)」社は、来る2016年10月27日(木)-10月30日(日)に、お台場、日本科学未来館で開催される『DCEXPO2016』に、下記概要にて出展いたします。(10月27日(木)は招待者デーとなりますが、13〜17時の時間はこちらで事前予約していただければ一般の方も入場できます。)
 
Noitom社は、汎用性の高いモーションキャプチャーシステムで世界に知られており、DC EXPO2016会場にて3ブースを出展します。各ブースにて、最新の技術を公開します。

 

NOITOM出展内容

ブースロケーション:C18

バーチャルリアリティシステム「The Last Stand」

NOITOM社のパーチャルリアリティシステムプロジェクト「Project Alice(プロジェクトアリス)」から。今回初公開となる「The Last Stand(ラストスタンド)」を展示いたします。4人1組でのバトルチームを構成。体験者はスペースシューターになりきり、エイリアンからベース基地を守るというシューティングゲームです。バーチャルリアリティの中で、プレイヤーはリアルな物理的感覚を感じることができます。


ブースロケーション:C11

モーションキャプチャー「Perception Neuron」

小規模の設備投資で、モーションキャプチャーができる「Perception Neuron」より、UNITYで設計されたリアルアニメシステム「KiLA」を展示いたします。また、HTC VIVE STATIONでカスタムメイドのNeuronデモを使用する展示も含まれます。
 

ブースロケーション:C11

バイオメトリック技術「Bio Motion」

NOITOM 「Bio Motion」は、ゴルフのためのフルボディ3Dシステムであるmyswing(マイスウィング)などにより、スポーツや健康に関連する最も革新的なバイオメトリック技術を展示いたします。NOITOM Smart Knee Braceは、年配者や関節症をお持ちの方に長期間のデータを収集することにより、毎日の活動量を測定し、室内運動治療を行うためのソリューションとして提案しています。


 

DC EXPO2016概要

名称

デジタルコンテンツEXPO2016 

会期

2016年10月27日(木)~30日(日)

会場

日本科学未来館 東京都江東区青梅2-3-6
 
電車でのアクセス
新交通ゆりかもめ: 「船の科学館駅」下車、徒歩5分「テレコムセンター駅」下車、徒歩4分
東京臨海高速鉄道りんかい線: 「東京テレポート駅」下車、徒歩15分
 
バスでのアクセス
無料巡回シャトルバス: 「日本科学未来館」下車 徒歩1分
路線バス: 「日本科学未来館前」下車 徒歩1分、「テレコムセンター駅前」下車 徒歩4分
水上バス: 「船の科学館」下船、徒歩7分
 
車でのアクセス
首都高速湾岸線「臨海副都心出口」より約1.2km
首都高速湾岸線「有明出口」より約3km
首都高速11号線「台場出口」より約2km


■公式URL:https://www.dcexpo.jp/

 
 

ページトップへ