• HOME
  • インフォメーション
  • GALAX、オーバークロックによる性能アップ、低消費電力設計のグラフィックスカード「GALAX GeForce GTX 1050 OC」を発売致します

GALAX、オーバークロックによる性能アップ、低消費電力設計のグラフィックスカード「GALAX GeForce GTX 1050 OC」を発売致します

2016年12月27日 [プレスリリース]

オーバークロックによる性能アップと、PCI Express補助電源無しで消費電力を抑えた
ミドルレンジグラフィックスカード「GALAX GeForce GTX 1050 OC」を、
2016年12月27日(火)より販売開始

株式会社アユート(代表取締役社長 渡辺慎一、本社:東京都、以下アユート)は、取扱いブランドである台湾グラフィックボードブランド「GALAX」の、オーバークロックによる性能アップと、PCI Express補助電源無しで消費電力を抑えたミドルレンジグラフィックスカード「GALAX GeForce GTX 1050 OC」を、2016年12月27日(火)より販売を開始します。

「GALAX GeForce GTX 1050 OC」は14nm FinFETプロセス技術を採用したPascalアーキテクチャGPUのミドルレンジ・グラフィックボードであり、GALAX独自のオーバークロック技術にそれを支える独自設計の基板と高品位な部品を搭載しており、ライトゲームから最新の3D系ゲームまで楽しめる、ミドルユーザー向けのグラフィックボードです。
 
ブランド 型番/JAN 発売日 価格
GALAX GF PGTX1050-OC/2GD5
4895147125176
2016年12月27日(火) オープン 
想定売価16,800円(税込)
 

GALAX GeForce GTX 1050 OC製品ページ

 

主な特徴

新アーキテクチャーPascal採用 NVIDIA GeForce GTX 1050 GPU

NVIDIAの新アーキテクチャーPascalを採用したGeForce GTX 1050 GPUは前世代のMaxwell GPUであるGeForce GTX 950を上回る性能を発揮しながら、消費電力を抑え、PCI Express給電コネクタを排しました。300Wの電源ユニットを搭載しているPCであれば電源ユニットの交換無しに最新のグラフィックスカードへアップグレードが可能です。
※ご利用環境によっては上位サイズの電源ユニットへ交換が必要になる場合がございます。

大口径クーリングファン

90mmの大口径ファンと基盤全体を覆うほどの大型アルミニウム合金のヒートシンクが、GPUはもちろんのこと高熱化する電源回路周りのチップも同時に冷却することができます。
 

独自のPCBと電源回路設計

GALAX Geforce GTX 1050 OCはより安定したオーバークロックを実現する為、基盤から再設計。消費電力を抑えるとともに、アルミヒートシンクでダイレクトにGPUの効率的な放熱設計や、PSU低消費電力に適したNO 6pinの採用など、よりパフォーマンスが発揮できるように最適化されています。
 

フルデジタル映像出力に対応

HDMI 2.0b、DisplayPort 1.4、Dual Link-DVI-Dの出力に対応。最大4096x2160@60Hzの解像度環境をご利用頂けます。
 
 

主な仕様

製品型番 GF PGTX1050-OC/2GD5
JANコード 4895147125176
GPU NVIDIA GeForce GTX 1050
CUDAコア数 640基
ベース/ブーストコアクロック 1366 / 1468 MHz
搭載メモリ GDDR5 2GB
メモリクロック 3,504(7,008)MHz
メモリ幅 128bit
出力端子 1xDP 1.4、1xHDMI 2.0b、1xDL-DVI-D
冷却システム 90mm大口径シングルファン&アルミニウム合金製ヒートシンク
補助電源 無し
TDP 75W
本体サイズ(cm) 3.9(H)*12.6(W)*19.6cm(D)
本体重量 0.42kg


 

ページトップへ