• HOME
  • BIOSTAR
  • BIOSTAR TB250-BTC PRO インストール ガイド

BIOSTAR TB250-BTC PRO インストール ガイド

2017年7月13日

BIOSTAR TB250-PRO インストールガイド



ハードウェア要件
 
  • グラフィックボード 最大12台
    NVIDIA グラフィックボード + AMD グラフィックボードの合計
    各グラフィックボードは最大8台(ドライバーの上限による)
     
  • メモリー 16GB
     
  • 電源 1,200W 2台
    グラフィックボードの消費電力に合わせ必要な電源は変わります



OS / ソフトウェア
 
  • OS Windows 10 (バージョン 1703以降)
     
  • ドライバー
    AMD グラフィックボード ATI: 17.6.2 (RX4xxシリーズ) ATI: 17.5.2 (RX5xxシリーズ)
    NVIDIA グラフィックボード 376.19 限定 (GTX10シリーズ)

     


BIOS 設定 & OS / ドライバー インストール
 
  1. OSインストール時はオンボードグラフィック機能のみを使い、グラフィックボードは接続しないでください。
     
  2. BIOS設定に入り、"Video"をUEFIに設定します。


     
  3. 再起動後に再びBIOS設定に入り、"CSM Support"を"Disable"に、"Mining Mode"を"Above 6X Graphics Cards" もしくは "Enable"に設定します。






     
  4. Windowsをインストールします。
    OSインストール時はグラフィックボードは接続しません(OS不具合の原因になります)。

     
  5. コンピュータの電源を切り、まず6台のグラフィックボードを接続しWindowsを起動させます。
     
  6. 起動後再び電源を切り、残りのグラフィックボードを接続します。


     
  7. モニターとの接続ケーブルを、オンボードから PCIe x16 スロットに接続したグラフィックボードに変更します。


     
  8. コンピュータを起動します。




ハードウェア設定 (必要に応じて行います)

最大12台のグラフィックボードを取り付けられますが、AMD/NVIDIAそれぞれ最大で8台のグラフィックボードを取り付けられます(ドライバーの制限による)。
 
  1. 電源1(Power Supply-1)から、8pin /24pin 電源ケーブルを、マザーボードに接続します。
  2. 同じく、電源1からマザーボード上の AUXPWR1 と AUXPWR2 に、HDDに接続します。
  3. PCIeライザーカードを使い、グラフィックボードをマザーボードに接続します。

     
  4. 電源2 (Power Supply-2)の電源を入れます。
    電源スイッチには連動スイッチなどを利用します。



注意:
PCIe x16スロットに接続したグラフィックボードは、マザーボードの電源供給を行う電源(図の場合 電源1)に接続します。
電源の各系統の電力供給上限に応じてグラフィックボードに電源供給を行います。


 

ページトップへ