手元シャッターボタン付き 自撮り棒 セルフィースティック

手元シャッターだからセルフタイマー不要!

さまざまな種類の自撮り棒 (セルフィースティック・セルフィー棒・セルカ棒などなど) を取り扱っているアキハバラe市場から、最新版の自撮り棒が登場です。

今までの自撮り棒は写真を撮る時に「セルフタイマー」を使ってシャッターを切る必要がありましたが、このモデルでは手元のグリップ部分でシャッターが切れる優れものです!

でもどうやって手元で?というのは↓で解説。

 

スマホのイヤホン端子でパシャッ!

手元でシャッターが切れる秘密は、この「イヤホンケーブル」。これをスマホと接続することで、自撮り棒グリップにあるボタンでシャッターが切れるようになります。

だから、、、

○セルフタイマーの時間を気にすることなく、しっかりと写真が撮れる!

○今ひとつの写真でも、何枚も連続して写真を撮れる!

といういいことずくめの自撮り棒です。

 

余計な設定不要 差し込むだけで準備完了!

同じ手元でシャッターが切れる自撮り棒でも、Bluetoothを使った無線式のもあります。

が、Bluetooth方式だと「最初にスマホと組み合わせ設定(ペアリング)をして」、「使う度にスマホのBluetoothをONにして、終わったらOFFにする」という手間が必要で大変。

今!を撮りたいのにわざわざ設定してたら一瞬を逃してしまうかも…

そんなことがないのが、このイヤホン式自撮り棒のいいことろ。

「イヤホン端子にさす」だけで準備完了、あとはお気に入りが撮れるまで何回でも撮り直しがききます。

電源を使わないので、使おうと思ったら電池切れだった!という悲しい事もありません。

 

使い方とワンポイント

【iPhoneの場合】

標準のカメラアプリはイヤホン端子に差し込むだけで、使うことができます。

【Androidの場合】

お使いのスマホメーカー、カメラアプリにより異なりますが、ほとんど場合差し込んむだけで撮影することができます。

【うまく動かない場合】

カメラアプリの設定にある[音量キー設定]や[音量ボタンの設定]項目を、「シャッター」に変更してください。

一部アプリでは設定項目が無いために使えないこともありますが、そのときは対応するカメラアプリを使うことで自撮りを楽しめます。お勧めは Google 謹製のカメラアプリ 「Google カメラ」 です。

 

 

コンパクトデジカメもOK

スマホホルダーはカメラの三脚ネジと同じネジで固定します。

なので、ホルダーの代わりにデジカメをセットすれば、「デジカメで自撮り」もOK。

カメラをセットした時のシャッターはセルフタイマーを使います。

 

 

 

紹介動画

 

紹介動画 アプリ設定編

 

製品写真 (クリックで拡大)

 

 

製品仕様

対応スマホ 3.5mm イヤホンジャックを搭載し、イヤホンでシャッターを切れる機種(iPhone / XPERIAなど)
幅5.0 ~ 8.0cm (ホルダー対応幅)
全長 26.3 ~ 96.5cm
(スマホ取り付けホルダー含まず)
重量 スティック部:125g
スマホホルダー:20g
セット内容 スマホ取り付け用ホルダー
保証 ご購入後2週間

※スマートフォン・カメラ本体、撮影用小物は付属していません。
※すべてのスマホ・アプリでの動作は保証しかねます。
※デジカメでは手元シャッターボタンは使えません。

※製品の仕様・付属品は予告なく変更する場合があります、予めご了承下さい。


ECサイト「アキハバラe市場」のオリジナルブランドです。様々な周辺機器アクセサリーをご提案致します。

アユート製品の直販オンラインショップ

アキハバラe市場 本店

アキハバラe市場 楽天市場支店

アユート 卸売市場 法人向け会員制システム

ソーシャルメディアで最新情報をお届け!

Youtube

ページトップへ