• HOME
  • AZLA
  • SednaEarfit XELASTEC シリーズ開発者インタビュー

独KRAIBURG TPE社製の高品質な熱可塑性エラストマー(TPE)素材を採用
人の体温で軟化、吸いつくような極上のフィット感を実現する交換用イヤーピース



SednaEarfit XELASTEC シリーズ開者インタビュー
 
Q1.
SednaEarfit XELASTEC(セドナイヤーフィット・セラステック)を次世代イヤーピスと紹介しています。なぜ次世代イヤスなのか商品の明とXELASTECの名前の意味もえてください。

 
A1.
XELASTECに使われているマテリアルはTPE(サーマルプラスティックエラストマー)、すなわち熱可塑性エラストマーです。TPEはプラスチックとゴムの間に位置する材料です。TPEはレシピによって数多くのバリエーションが可能な素材です。
XELASTECの場合、粘性と弾性、固定力と接着性を同時に持ったTPE素材採用イヤーピースとして開発しました。柔らかい弾性で、耳に装着してもストレス無く長時間イヤホンの使用を可能にします。特性として、常温では変形しませんが、耳に装着した後、体温によって分子の活動が上昇し、耳の形に合わせて軟化、変形してフィットしてくれます。これはXELATECが非常に特別なソフトセグメントマテリアルを使用しているからです。また、粘性を持っており、すぐに固定してくれる効果もあります。
軸部分は固定力を考慮して設計しており、イヤホンノズルをしっかりホールドしつつ共振も最小限に抑えました。
これらの特性により、無線イヤホン・有線イヤホン問わず耳に確実に固定し、通常のシリコン製品では経験出来なかった遮音性と快適なリスニング環境を提供します。
これらの特性と完成度を考え、私たちはこれを次世代イヤーピース『XELASTEC(セラステック)』と命名しました。XELASTECの名前の由来は、Xは未来の技術と次世代を意味するNEXTの「X」、ELASはELASTOMER(熱可塑性エラストマー)の「ELAS」、技術を意味するTECHの「TEC」、これらの言葉を合わせた合成語として『XELASTEC』になりました。



Q2.
 KRAIBURG TPE社の材料を採用した理由についてえてください。
 

A2.
XELASTECの開発は2019年1月から開始しました。リサーチの結果、TWS(完全ワイヤレスイヤホン)やモバイル向けのイヤホンは平均的に使用時間が長いことがわかりました。そこでAZLAは、より快適に、長時間使えるイヤーピースを開発しようと考えました。
新素材でXELASTECを開発することに着手し、様々な素材を検討した中から優れた特性を発揮したTPE素材を選定しました。そして様々な会社のTPE製品を検討したのち、KRAIBURG TPE社のTPE製品を採用することに決めました。
KRAIBURG TPE社の製品を選択した理由は大きく3つあります。
(1)そもそも会社名が "KRAIBURG TPE"であり、TPE製品のみを35年間もの間取り扱ってきた実績があり、TPE分野では世界最高水準の技術力を持つ会社であること。
(2)技術提携を行いました。XELASTECプロジェクトに対して非常に大きな関心を持って頂き、開発初期段階から数多くの技術協力をしてくれています。
(3)品質と安全性の高さです。良いTPE素材は「物性がいい」という表現を産業現場では使います。不純物が無いという意味で使用する言葉で、XELATECに使用されているマテリアルは非常に物性が良いです。
XELASTECの場合、KRAIBURG TPE社FDA連邦規則集Titel21とEU規制10/2011に準拠して生産されたマテリアルを採用しています。



Q3.
存のSednaEarfit Shortシリズと形状が似ていますが、素材以外で異なる部分がありましたらえてください。

A3.
外形寸法はSednaEarfit Short / Light Shortと基本は同じです。しかし外観のラインが微妙に異なります。
体温で形が変形する特性を生かすために、微細な設計変更を行いました。詳細については企業秘密で公開は難しいです、ご了承お願いいたします。要約すると、フィット感と固定力と粘性を考慮した設計変更になります。軸の部分のサイズについても、SednaEarfit Short / Light Shortからの素材の変更によるイヤホンへの脱着性などのハードウェア面と、同じく素材の変更による音質の変化というソフト面の双方を考慮して決定いたしましたが、より細かな詳細については企業秘密の為公開は難しいです。申し訳ありません。



Q4.
XELASTECの硬さを決めるのにどんな意があったのかえてください。

A4.
XELASTECの硬さと柔軟性は、緻密な計算により決定された値です。XELASTECの硬さは、①原材料のソフトセグメント(軟質)レベル、②傘部分の厚さ、③生産機械の条件、④使用者の体温による変形程度、⑤変形後の回復レベル、これら5つの各要素の変化に応じて有機的な相関関係が全て考慮されなければなりません。これらのすべての相関関係を考慮したサンプルを作成、最終的にフィールドテストを通じて現在の硬さが選ばれました。
 


Q5.
XELASTECの開過程において困難だった点について教えてください

A5.
XELASTECの様なイヤーピース製品に必須なソフトセグメントTPEを専門で扱う会社や工場は、全世界のどこにもありませんでした。また、こんなに小さい製品にソフトセグメントTPEを適用することは非常に難しいことで、どの会社も製造開発の経験がほとんどありませんでした。過去の情報と研究結果、事例自体を見つけることが極めて困難でしたので、XELASTECの開発はKRAIBURG TPE社と共同で試行錯誤を繰り返し、すべての要素の相関関係をデータ化することから始まりました。この場を借りてKRAIBURG TPE社の努力と支援に改めて感謝いたします。
計12個にもなる試験金型と研究開発に使用されたXELASTECの試材料の数量は、約182,000個であり、この膨大な数量は言葉では表せない努力と苦労を端的に表していると思います。
このような努力の結果を取りまとめて、現在、XELASTEC製造技術に関する特許出願を準備中です。
 
 
 
Q6.
軸にサイズマキングと番の表記がありますが、これを入れた特別な理由はあるのでしょうか?


A6.
サイズマーキングはその見た目の通り、お客様の使用時の混乱を少なくする為に導入したものです。また、製造ラインでもサイズマーキングを読み、互いに混ざらないようにすることが目的でした。しかしながら、かなり小さい表示になっている為、大変恐縮しております。
一方、番号の意味は簡単に説明すると、それぞれのXELASTECの製造機械番号とご理解いただければ結構です。品質維持の為、それぞれの製品に製造機械番号を入れて品質管理をしています。
  
 
 
Q7.
イヤスによるサウンドの化について教えてください。XELASTECではどのようなサウンドを目指していたのかもえてください。
 

A7.
あまりにも残念なことに、装着の問題で大変多くのユーザーはイヤホンが出してくれる本来のサウンドを十分に楽しめていないと思われます。完全ワイヤレスイヤホンが特にそうです。これはイヤホンの本体が大きいのと、重さによって装着後のズレなどがあるからです。XELASTECの内部構造はストレート形状で、音の直進性を確保しつつ、イヤホンの持つ潜在力を最優先に感じさせることに焦点を当て、ダイナミックレンジの拡大・広い音場表現・自然で鮮明なサウンドを表現するSednaEarfitのDNAをそのまま継承しています。また、絶妙な装着性とフィット感を提供することにより、中高域帯の表現を強化し、ボーカルの表現と解像感が上がる効果が得られます。
 


Q8.
最後にユーザーの方々へ一言お願いします

A8.
XELASTECについて多くの方々から高い評価を頂いたことに、開発を担当した者としてとても嬉しく、購買してくださった方々に心から感謝しております。開発過程ではとても苦労しましたが、XELASTECが持つ多くの良さを消費者の皆様にお届けしたかったですし、XELASTECで楽しむ音楽の楽しさや喜びを皆様とぜひ分かち合いたいとの一心で開発を継続し、製品化までこぎつけることが出来ました。
XELASTECを使用することで、皆様がより音楽を楽しみ、生活の質の向上に恵まれることを心よりお祈り申し上げます。

AZLA SednaEarfit XELASTEC者一同



Q9.
SednaEarfit XELASTEC for AirPods Proの特徴について教えてください。

A9.
“for Apple AirPods Pro”ならではの特徴、こだわりのポイントは以下の通りです。
まず最大の特徴は、TPE製の傘部分パーツ(TPE Umbrella Part)と、プラスチック製マウントアダプター“Acoustic Mounting Adapter(アコースティック・マウンティング・アダプター)”の、素材の異なる2つのパーツからなる部品構成となっていることです。

1)TPE製傘パーツ (TPE Umbrella Part)
基本設計はユニバーサル版XELASTECと同じになりますが、アダプター部分の寸法や装着したままでのケースへの収納などを考慮して、軸の長さを短く再設計しています。ユニバーサル版XELASTECと同じ円形設計になりますが、使用者の体温に合わせて軟化してくれる特性をもち、使用しているうちに楕円形に軟化、耳へのストレス軽減とイヤホン本来のパフォーマンスを最大限引き出してくれます。それだけでなく、耳にしっかりフィットしてくれる為、落下を防げる効果も得られます。

2)マウントアダプターパーツ “Acoustic Mounting Adapter”
設計上において最も困難だったポイントは、音漏れ防止、ベース帯域の音表現、ANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)効果を最大限引き出してくれるように、イヤホン本体との密着性を向上させる為のアダプターパーツにウレタンコーティングを施す工程の開発です。また、耳垢流入防止用メッシュフィルターはイタリア製の高級パーツを採用し、安心してご使用いただけるように細かい部分にも拘っています。ほとんどのサードパーティー製のAirPods Pro用の製品はアダプターにウレタンコーティングなどを行わずプラスチック素材そのままになっており、イヤホン本体との密着性が低く、音漏れやベース帯域の損失、ANC機能が低下する恐れがあります。これを完全に防ぐ為の拘りの設計になっているのが、XELASTEC for AirPods Proのマウンティングアダプターパーツ(Mounting Adapter Part)なのです。
 
他の特徴としましては、多様なサイズに対応していることが挙げられます。
AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Proは、ユニバーサル版 XELASTECと同様、SS/S/MS/M/ML/Lの全6種類のサイズ展開によって様々な耳のサイズに対応します。細かいサイズ設定をすることで、多くのユーザーがより最適なサイズを見つけることが出来ます。
 
「驚くほど進化する音の表現力、驚くほどクリアで豊かなサウンド環境を提供します。是非一度試してみてください」
 
ありがとうございました。

AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro発者一同


※Apple及びAirPods Proは米国及び他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
 
ページトップへ