TIGER

TIGER

2022, The year of TIGER
4wayサウンドチャンネル&クロスオーバー、6BA+2ESTハイブリッドドライバー
特殊加工技術によるチタンメタルシェルを採用したユニバーサルIEM

2022年寅年に発表したTIGERは、フラッグシップモデルであるAnole V14と同じ4wayサウンドチャンネルと4wayクロスオーバーを採用し、片側に6基のBAドライバーと2基の静電(EST)ドライバーを搭載したハイブリッド構成のユニバーサルIEMです。70kHz以上まで伸びる高域、繊細で滑らかな中域、豊富で豊かな低域を獲得し、卓越したチューニングによる極めて優れたサウンドバランスを実現しています。標準ケーブルは、3in1マルチプラグを採用。付属の3種類、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスを簡単にプラグ交換で切替が可能です。

Recommended music genres 

ユニバーサルIEM型チタンメタルシェル

ユニバーサルIEM版のTIGERは、qdcカスタムIEMの誇る人間工学に基づいたIDデザインを採用し、ダークグレーカラーのチタンメタルの特殊加工技術により形成されています。軽く、着心地がよいのが特徴です。また、心地よい響きをサウンドに与えます。

 


 

6BA+2EST(静電)によるハイブリッド・8ドライバー構成

フラッグシップモデルであるAnole V14と同じ4wayサウンドチャンネルと4wayクロスオーバーを採用し、片側に6基のBAドライバーと2基の静電(EST)ドライバーのハイブリッド構成で搭載。

 



 

卓越したサウンドチューニング

70kHz以上まで伸びる高域、繊細で滑らかな中域、豊富で豊かな低域を獲得し、卓越したチューニングによる極めて優れたサウンドバランスを実現しています。
 



 

3.5mm/2.5mm/4.4mmを切替可能な3in1プラグ採用ケーブル

TIGERの標準ケーブルは、3in1プラグを採用。付属の3種類、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスを簡単にプラグ交換で切替が可能です。

 


 

2022, The year of TIGER

中空彫刻工芸をデザインに採用し、立体的な虎模様が映えるローズゴールドの内層により、王者の風格を表現しています。
 





 
ご購入はこちら
株式会社アユート直販ショップ「アキハバラe市場」


 



 
品名 TIGER
ドライバー ハイブリッド型
ドライバー数 6BA+2EST / 8ドライバー(片側)
形式 密閉型
周波数応答範囲 10 – 70,000 Hz
入力感度 105dB SPL/mW
インピーダンス 15Ω
外音遮断 26dB
シェル/カラー チタンメタル / ダークグレー
ケーブル/プラグ 3in1プラグ採用ケーブル(約120cm)
(コネクター:qdc 2pin、プラグ(L字):3.5mm×1 / 2.5mm×1 / 4.4mm×1)
付属品 3in1プラグ採用ケーブル、3.5mm3極アンバランス変換プラグ、
2.5mm4極バランス変換プラグ、4.4mm5極バランス変換プラグ、
シリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)、
シリコンイヤーピース2段フランジタイプ:3ペア(S/M/L)、
フライトアダプター、3.5mm to 6.3mm変換プラグ、
クリーニングツール、キャリングケース
生産国 中国
メーカー保証 本体1年 / ケーブル・付属品6ヶ月
*本製品の保証期間はご購入日から起算です。領収書・納品書・レシート(日付け記載)等を必ず一緒に保管しておいてください。
*性能・品質向上のため、画像・仕様は予告なく変更されることがあります。
*上記仕様は2022年9月30日現在の情報に基づきます。




 

※製品の仕様・付属品は予告なく変更する場合があります。
予めご了承下さい。

ページトップへ